フェローオーケストラ 第2回チャリティコンサート

2018年02月12日(月) 開演 13:30 (開場 13時00分)
なかのZERO小ホール(〒164-0001 東京都中野区中野2-9-7)
JRまたは東京メトロ東西線 中野駅南口から徒歩8分
全席自由 1,000円
問合せ:contact@felloworchestra.org
予約受付期間外
行きたい : 0

アーティスト

指揮:横山奏 出演:フェローオーケストラ

プログラム

〈ホルスト〉吹奏楽のための組曲(第1、第2) 、〈ドヴォルザーク〉弦楽セレナーデ、〈ブラームス〉交響曲第1番

プログラム

〈ホルスト〉吹奏楽のための組曲(第1、第2)
〈ドヴォルザーク〉弦楽セレナーデ
〈ブラームス〉交響曲第1番

主催・協力

主催
フェローオーケストラ
協力
一般社団法人エル・システマジャパン
株式会社HANDSON

お問合せ

Web
https://felloworchestra.wixsite.com/home
E-mail
contact@felloworchestra.org
Tel
080-3473-6486 (担当:八木澤)

フェローオーケストラとは

エル・システマジャパンの活動で指導ボランティアとして貢献するアマチュア音楽家を中心に、エル・システマの理念に共感する音楽家が集まって作られたオーケストラです。2016年の設立以来、10代から60代まで世代も背景も多様な仲間が集まりました。“フェロー”という名称には、探究する仲間、という意味が込められており、エル・システマで学ぶ子ども達をはじめ一人でも多くの方に、音楽を通じて活力を届けられるよう、演奏技術や楽曲の解釈、オーケストラの運営方法などを団員みんなで探究しています。2017年3月11日には東京で初のチャリティコンサートを、そして翌日3月12日には福島県相馬市にて相馬子どもオーケストラとの合同演奏会を開催。4月29日には東京で行われた"エル・システマジャパン"オーケストラフェスティバルに出演しました。

エル・システマジャパンとは

エル・システマは、1975年、貧困や治安の悪化という問題を抱えていた南米ベネズエラで、子どもたちを犯罪や非行、暴力などから守ることを目的に始まった音楽教育プログラム。現在では50以上の国・地域でエル・システマの理念に基づいた音楽教育が実施されています。日本では、東日本大震災で被災した子どもたちが音楽での経験を通して、自信や尊厳を回復し、自分の人生を切り開いていく「生きる力」を育むことを目的に、2012年よりエル・システマジャパンとして活動を開始しました。現在は福島県相馬市、岩手県大槌町で、家庭の事情にかかわりなく、どんな子どもも音楽に触れられること、皆で奏でるオーケストラの形で学んでいくことを大切に活動をしています。2017年6月現在、相馬では、オーケストラとコーラスを合わせ、計約120名の子どもが活動に参加しています。音楽を通じて子どもたちがつながり、子どもたちの音楽を通じて地域がつながる。エル・システマジャパンが目指しているのは音楽が人をつなぎ、地域を元気にする活動です。

横山奏指揮

札幌市出身。中学校より打楽器を始める。北海道教育大学札幌校芸術文化課程音楽コースに声楽専攻として入学。3年次に指揮専攻へ転科。同大学卒業後、桐朋学園にて学び、東京芸術大学大学院音楽研究科修士課程を修了。2010,13年インターラーケン(スイス)にて行われたユングフラウ音楽祭の指揮マスタークラスを受講。2011-13,15年キュンストラーハウス・ボズヴィル(スイス)にて開かれたマスタークラスを受講、優秀受講生としてアルゴヴィア・フィルを指揮し、2011年には同オーケストラメンバーの投票によりオーケストラ賞第一位を受賞した。2015年4月より二年間、東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団の指揮研究員を務め、同楽団定期演奏会やオペラ公演でのアシスタントを数多くこなし、高関健氏、飯守泰次郎氏をはじめとする指揮者・楽団員から厚い信頼を得た。これまでに東京シティ・フィル、新日本フィル、札幌交響楽団、大阪交響楽団、関西フィル、山形交響楽団、浜松フィルなどのオーケストラを指揮しており、また東京藝大出身の若手コーラスグループ「杜の音シンガーズ」の指揮者としてBS-TBS日本名曲アルバムに度々出演している。2017年、4年に1度オランダにて開かれる吹奏楽の祭典、WMC Kerkradeでの指揮者コンクールにおいて、世界9カ国からの事前審査によって選ばれた参加者の中からファイナルへ進み、第3位を受賞。オーケストラ、オペラ、吹奏楽、合唱、現代音楽など様々な分野で活動する。これまでに指揮をダグラス・ボストック、尾高忠明、高関健、中村隆夫、黒岩英臣の各氏に師事。その他、打楽器を真貝裕司氏に、声楽を桑野敏明氏、雨貝尚子女史に師事した。